欲は捨てよう

アニメのフィギュアで一攫千金を狙うことは、素人には難しいですが損をしないことは可能です。買取の基本を押さえておけばよいだけです。最初の項で触れたように、人気などによりプレミアがつく時期は分かりません。価値が出そうなものをストックしておいて大儲けは難しいものがありますが、今手にあるものをより高く売る方法はあります。それは情報収集と相見積です。

アニメのフィギュアは一般の人よりマニアが好みます。そのため専門店やフィギュアの品揃えが充実している買取店ならば高く買取ってくれます。ただ店によってフィギュアに種類が違いますので、どのようなアニメ(人型なのか、ロボット系なのか)に特出しているのか、最低でもそれは調べておく必要があります。また同じような専門店であっても、在庫によっても買取価格は変わってくることもあります。そのため問い合わせを行い、その店でのフィギュア買取の相場を確認しておきましょう。少々手間をかけることになりますが、この手間をかけるだけで価格に違いがでてきます。あとになって「しまった」と思うくらいでしたら、手間をかける価値は十分にあるのです

アニメフィギュアのプレミアは変動が起きやすいものです。欲をかくよりも、売りたいときに売る。これが一番確実であり、後悔しないのです。

特殊過ぎるその特徴

高値で販売されたものは高値で買取られる。プレミアがつくことがあるアニメのフィギュアですが、出回っているはずなのに高値で買取られるものがあります。それはUFOキャッチャーなどの景品です。そのほとんどはメジャーなアニメであり、ゲームの景品ですので価格も高くないはずなのですが、条件が揃えば高額買取を行ってくれます。それはシリーズをコンプリートすることです。ゲームの景品ですので、商品として販売されているわけではありません。欲しいと思ってゲームを行っていても、必ず取れるとは限りませんし、ましてやその筐体の中にすべてがコンプリートされているとは限りません(ゲームする前に取られている)。そのため揃えたいと思ってもコンプリートするのは非常に困難なのです。それがコンプリートされた状態で販売されているとなると、マニアでなくてもファンであれば欲しいと思うのは当然のことなのです。

アニメのフィギュアは、かなり特殊なものです。造形だけを考えてみても、二次元でデザインされたものを三次元で表現するのですから、かなり特殊なものであり、その技術には驚かされます。通常の物品買取と同じことや、前項やこの項で示したような変わった面もあるため、素人はこれで儲けようという欲は出さないほうが無難でしょう。

アニメフィギュアというもの

おもちゃの買取の中で、最も難しいものがフィギュアだといわれています。その中でも特にアニメのフィギュアは難しく、素人には判断が付きづらいものがあります。基本的に物品の買取は、高価で販売されていたものは高価で買い取られます。もちろんアニメのフィギュアも例外ではありません。特に有名造型師制作のものは、販売数が少ないこともあり高値がつきます。またそう高くないものであっても、プレミアが付き高くなるものがあります。限定品や販売が終了した後に人気が上がったものなどがあげられますが、これもまた物品の買取ではよくあることです。アニメのフィギュアが難しいといわれるのは、フィギュアだけでなく、アニメが関わっていることです。

アニメや再放送や続編、スピンオフなどが行われます。本放送では人気がなかったのに再放送で人気が沸騰したアニメなどは多数存在します。宣伝のために作られたフィギュアがお宝になったという話はよく聞く話です。その人気はいつ出るか?という結論は、実は誰にも分からないのです。またアニメファンはマニアが多いため、作画監督やキャラやメカのデザイナーにこだわります。そのアニメがヒットしなくても、次のアニメで成功した場合、過去の作品に脚光を浴びることがあり、関連商品であるフィギュアの価格があがることがあるのです。アニメのフィギュアを求める人は、なにもアニメファンだけではありません。造形が好きな人もいますので、流行っていないアニメであっても高値で売れることがあるという、素人にはまったく予想ができない状況なのです。

専門店やフィギュアの品揃えが充実している買取店が高く買取してくれる!?